1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 体験型知育デジタルテーマパークにAR使った新アトラクション登場

2018年1月25日

体験型知育デジタルテーマパークにAR使った新アトラクション登場

プレースホルダは24日、体験型知育デジタルテーマパーク「リトルプラネット ららぽーと立川立飛」で新アトラクション「AR QUEST」をオープンした。

d28192-11-751631-5「AR QUEST」は、AR技術を利用してリアルな空間とバーチャルな世界を融合し、リトルプラネットのパーク全体を使って親子で謎解きが楽しめるアトラクション。小さい頃に遊んだ宝探しになぞなぞの要素が加わり、想像力や探求心を磨くデザインとなっている。

また、「リトルプラネット ららぽーと立川立飛」は1月31日までの期間限定開催を予定していたが、好評につき2月25日まで開催期間を延長する。

それを記念して、延長期間となる2月1日~2月25日に「モグーのありがとうキャンペーン」を実施する。30分、90分コースともにチケット価格が割引となる。

関連URL

リトルプラネット

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス