1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「ビスケット開発者 原田はかせと一緒にプログラミングをやってみよう!」28日開催

2018年4月4日

「ビスケット開発者 原田はかせと一緒にプログラミングをやってみよう!」28日開催

デジタルポケットは、Viscuit(ビスケット)開発者である原田はかせが参加するワークショップ「ビスケット開発者 原田はかせと一緒にプログラミングをやってみよう! ビスケット開発室」を、4月28日に東京・神田の次世代エンジニア育成協会で開催する

viscuitscreen1会場には、ビスケットの開発者の原田はかせが登場。参加者の作る様子を見てくれたり、コンピュータのことも直々に話してくれる。

すでに2冊の本も終わってしまっている子どもは、15:30からの開発室がおすすめ。原田はかせと一緒に新しい技や、新しいビスケットの遊び方を考える。

ビスケットは、2003年に開発された「コンピュータの本質に、楽しみながら触れて欲しい」がコンセプトのビジュアルプログラミング言語。文字や数字を使わず、自分の描いた絵でプログラムを作ることができる。

ビスケットはクレヨンで絵が描ければ使える。タブレットが苦手な子も好きな子も、すべての子どもが自由自在にプログラムをつくって楽しめる。

一度使い方を覚えれば、親子で自宅のタブレットやパソコン、スマートフォンでビスケットを楽しむことが可能だ。

開催概要

開催日時:2018年4月28 日(土)  10:30 – 17:30
開催場所:次世代エンジニア育成協会 NETA(ニータ) セミナールーム [東京都千代田区神田多町2-2-22 千代田ビル5階]

詳細・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人 大多和学園 開星中学校・高等学校 すらら×CBT入試
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス