1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ユーザーの視野を向上する視覚障害者向け「eSightマイグラス」発売

2018年4月20日

ユーザーの視野を向上する視覚障害者向け「eSightマイグラス」発売

FQ Japanは、視覚障害者向け「eSightマイグラス」を5月1日に発売、今月19日から予約を受け付けている。

d33216-1-734688-1「eSightマイグラス」は、2013年にカナダのeSight社が発売開始したロービジョンケア製品。高速高解像度カメラと有機ディスプレイが搭載されたヘッドセット本体と、映像を拡大しコントラストの強弱などの操作を容易にするコントローラーがセットになっている。

同製品を装着することで、ユーザーは高速高解像度カメラを通し、2つの有機ディスプレイに画像を映し出して見ることができる。病気などにより網膜の黄斑部の中心にある中心窩が障害を負ってしまうと、視野の欠損や中心の暗点が起こり視力を低下させてしまうが、同製品は計算されたアルゴリズムに基づいて画像を補正し、ユーザーの視野を向上させることができる。

さらに、独自のバイオプティック機能により、マイグラスの装着を3段階のポジションに調整することができ、周辺視野を最大限に活用できるので、日常生活のさまざまな場面に合わせて使用することができる。このバイオプティック機能は周辺視野を活用できるので、いわゆるVR酔い防止にも効果があるという。

同製品は、良い方の目の視力が0.025~0.25、視野15度以上 (少なくても10度以上)、中心暗点や視野欠損のある5歳以上の人に最適としている。

関連URL

FQ Japan

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス