1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. マウス、⻑野市のICT人材育成支援にノートパソコン31 台を寄贈

2018年7月20日

マウス、⻑野市のICT人材育成支援にノートパソコン31 台を寄贈

マウスコンピューターは18日、社会貢献活動の一環として、14型 Windows 10 搭載のノートパソコン31台(約100万円相当)を、⻑野県⻑野市に寄贈したと発表した。

⻑野市では、産学官連携で、IT ジュニアの養成および地域の IT 関連産業の底上げのため、プログラミング教育に関する事業を実施していくことにしており、その一環として、本年度「U-15 ⻑野プログラミングコンテスト」を開催することを決定した。

マウスコンピューターは、パソコンの生産拠点を置く⻑野県から、我が国の未来を担う人材が一人でも多く育ってくれること、身近な生活でコンピューターに触れる機会が増えてほしいとして、地域に根差した社会貢献活動の一環として、⻑野市が推進する ICT 人材育成及び ICT 産業活性化を側面から支援するため、「U-15 ⻑野プログラミングコンテスト」実施に際し必要となる本件パソコンの寄贈に至ったという。

「U-15⻑野プログラミングコンテスト」は、10月27日に「ビッグハット」で開催される。プログラミングをしたことがない子どもにも参加できるように事前講習会が開催され、今回寄贈したパソコンが使用される。

関連URL

マウスコンピューター

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録