1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. レゴブロックで学ぶ「親子サイエンス&プログラミングキャンプ」開催

2018年7月6日

レゴブロックで学ぶ「親子サイエンス&プログラミングキャンプ」開催

レゴ エデュケーションは5日、親子でレゴブロックを使って楽しく学べる「親子サイエンス&プログラミングキャンプ」を、7~9月に全国で実施すると発表した。

「ファンライドパーク」イメージ

「ファンライドパーク」イメージ

このキャンプは、教育用に開発されたレゴブロックを使って、STEM教育とプログラミングを楽しく学べる親子参加型のワークショップ。今年は、初めて丸善ジュンク堂書店とコラボレーションして全国の書店店頭で開催する。

テーマは、年齢に応じて2つのコースを用意。どちらも、レゴブロックで遊ぶだけでなく、物の仕組みやプログラミングの基礎を体験しながら学び、最後には作ったモデルについて成果発表も行う。

講師はレゴ社のレゴスクール認定インストラクターが担当。レゴブロックを使ったレッスンのプロが丁寧にサポートするので、プログラミングやブロックの組み立てが全く初めての保護者でも安心して参加できる。

会場は、全国20カ所以上の丸善ジュンク堂書店店頭およびレゴスクール教室。開催日程や開催場所に関してはキャンプ特設サイトから。

開催概要

■「スペースジャーニー」(宇宙旅行をテーマにしたサイエンスアクティビティ)
参加対象:年中(4歳)~年長(6歳)の子どもと保護者(2人1グループ)
参加費:受講料4900円+ブロックキット代2万4600円
時 間:2時間

■「ファンライドパーク」(遊園地の乗り物をテーマにしたプログラミングアクティビティ)
参加対象:年長(5歳)~小学3年生(9歳)の子どもと保護者(2人1グループ)
参加費:受講料8500円+ブロックキット代2万4000円
時 間:3時間

関連URL

親子サイエンス&プログラミングキャンプサイト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
オンライン授業・学習支援システム TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス