1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Telexistence、大学発ベンチャー表彰2018でアーリーエッジ賞受賞

2018年8月13日

Telexistence、大学発ベンチャー表彰2018でアーリーエッジ賞受賞

Telexistenceは10日、科学技術振興機構と新エネルギー・産業技術総合開発機構が主催する「大学発ベンチャー表彰2018 ~Award for Academic Startups~」において、アーリーエッジ賞を受賞したことを発表した。

d27631-5-881049-0アーリーエッジ賞は、経営者が40歳未満かつ設立3年以内の企業のうち、今後の大きな活躍が期待できる大学発ベンチャーとその支援者を対象として顕彰している。今回の受賞は、支援大学である東京大学、慶應義塾大学、および支援企業のKDDIとの共同受賞となる。

テレイグジスタンスとは、遠隔のロボットを自分の分身として利用し、人間を時空の制約から解放しようとする概念。遠隔に置かれたロボットのセンサー情報をオペレーターが受けながら、ロボットを制御することにより、遠隔におけるタスクを実行するマスター・スレーブ型のロボットシステムの発展形式で、人間型ロボットメカニズム、制御、視覚・聴覚・触覚のセンシング、人間の運動計測、人間への視覚・聴覚・触覚の提示、データ伝送など、ロボット工学、バーチャルリアリティ、通信、ヒューマンインタフェース、認知心理学などの多岐にわたる知識、技術、ノウハウがもととなっている。

表彰式は、東京ビッグサイトで開催のイノベーション・ジャパン2018において、30日14:30から行われる。同イベントの会期中は、受賞企業として展示ブースも会場内に設けられる。

関連URL

Telexistence

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス