1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Telexistence、大学発ベンチャー表彰2018でアーリーエッジ賞受賞

2018年8月13日

Telexistence、大学発ベンチャー表彰2018でアーリーエッジ賞受賞

Telexistenceは10日、科学技術振興機構と新エネルギー・産業技術総合開発機構が主催する「大学発ベンチャー表彰2018 ~Award for Academic Startups~」において、アーリーエッジ賞を受賞したことを発表した。

d27631-5-881049-0アーリーエッジ賞は、経営者が40歳未満かつ設立3年以内の企業のうち、今後の大きな活躍が期待できる大学発ベンチャーとその支援者を対象として顕彰している。今回の受賞は、支援大学である東京大学、慶應義塾大学、および支援企業のKDDIとの共同受賞となる。

テレイグジスタンスとは、遠隔のロボットを自分の分身として利用し、人間を時空の制約から解放しようとする概念。遠隔に置かれたロボットのセンサー情報をオペレーターが受けながら、ロボットを制御することにより、遠隔におけるタスクを実行するマスター・スレーブ型のロボットシステムの発展形式で、人間型ロボットメカニズム、制御、視覚・聴覚・触覚のセンシング、人間の運動計測、人間への視覚・聴覚・触覚の提示、データ伝送など、ロボット工学、バーチャルリアリティ、通信、ヒューマンインタフェース、認知心理学などの多岐にわたる知識、技術、ノウハウがもととなっている。

表彰式は、東京ビッグサイトで開催のイノベーション・ジャパン2018において、30日14:30から行われる。同イベントの会期中は、受賞企業として展示ブースも会場内に設けられる。

関連URL

Telexistence

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録