1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学童保育Kids Duo、子どもたちの「英語でアフレコ体験」動画公開

2018年8月29日

学童保育Kids Duo、子どもたちの「英語でアフレコ体験」動画公開

やる気スイッチグループホールディングスの学童保育「Kids Duo(キッズデュオ)」は28日、子どもたちがTOKYO MXで放送中のオリジナルTVアニメ「スペースバグ」の制作現場で、英語でアフレコ・声優体験した動画をスペシャルサイトで公開した。

d28894-141-717028-0「英語でアフレコ・声優体験」は、Kids Duoの夏休みサマースクール特別企画として、8月1日・4日の2日間にわたって開催され、幼児から小学生の子どもたち約50人が参加。

「声優」は近年、子どもたちにとって「なりたい職業」ランキング上位に挙げられる職業のひとつ。実際にTVアニメの制作で使われているスタジオでのアフレコ体験に、子どもたちは大興奮、夢のような時間を過ごしたという。

「スペースバグ」は、海外での展開を視野に入れ制作された作品。世界観や登場キャラクターは日本発のクオリティでありながら、海外のどの地域でも楽しめるばかりでなく、日本語版と同時に、英語の吹き替え版がアメリカのロサンゼルスのスタジオで制作されている。

監督は「タイムスクープハンター」シリーズなどを手がける中尾浩之氏。ピクサーやマーベル作品でコミック作画を担当するグリヒルによるキャラクターデザインも大きな魅力のひとつ。手に汗握るストーリーとハイクオリティな映像に、虫や宇宙などの科学的な要素を取り入れ、子どもたちの好奇心を刺激する作品になっている。

関連URL

スペシャルサイト

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス