1. トップ
  2. 学校・団体
  3. APU大学院、留学生対象の入試に「動画⾯接サービス」を導入

2018年9月7日

APU大学院、留学生対象の入試に「動画⾯接サービス」を導入

ODKソリューションズは6日、同社の⼊試向け動画⾯接サービス「Movie インタビュー for University」を、⽴命館アジア太平洋⼤学(APU)⼤学院が留学⽣対象⼊試向けに9月から導入したと発表した。

スマホ画面イメージ「Movie インタビュー for University」は、⾯接をWeb上で実施でき、⾯接者・受験⽣は、パソコンやスマートフォン、タブレット端末などから、時間や場所を問わずに⾯接を受けたり評価したりすることができる。

APUは、学部と研究科(⼤学院)があり、およそ90の国や地域からの留学⽣(国際学⽣)が全学⽣約6000⼈のうち半数を占めるという⽇本屈指のグローバル⼤学。

これまで、APU⼤学院での国際学⽣向け⼊試では、インターネット経由と現地会場の2種類で⾯接試験を実施していた。

しかし、⾯接者と受験⽣双⽅のスケジュール調整や試験場所の確保などに⼤きな負荷がかかっていたことから、時間や距離の制約を受けず、いつでもどこでも⾯接が実施できる同動画面接サービスを導⼊することにしたという。

「Movie インタビュー for University」では、受験⽣は指定期⽇までに質問に回答する動画を撮影・登録し、⾯接者は登録された受験⽣の動画を複数⼈で閲覧して評価ができる。

⾯接者は⾯接の度に同じ質問をする必要がなく、効率よく正確に評価することができるようになる。また、リアルタイム⾯接の機能も備えており、⼤学はリアルタイムと録画形式の⾯接を組合わせ、ニーズに合わせた⾯接⽅法を選択することができる。

関連URL

ODKソリューションズ

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
SC C&S 未来を切り開く 教育ICT
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売出張講座・共催 ユーバー株式会社
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • ドローンを活用したプログラミング教育の講師養成講座 受講者募集中 DRONE STAR Academy
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス