1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. フラー、長岡高専でアプリ開発集中講義を実施

2018年10月1日

フラー、長岡高専でアプリ開発集中講義を実施

フラーは9月18日~20日の3日間、長岡工業高等専門学校で、同社の現役エンジニアを講師としたアプリ開発集中講義を実施した。

d5362-120-688446-0同社と長岡高専は、2017年8月、最先端IT技術およびアントレプレナーシップ教育の実践に向けた包括的連携協定を締結した。それにより、週に1回放課後に2時間程度、長岡高専の学生を対象に、起業家マインドなどアントレプレナーシップについての実践キャリア教育のための講演会、最先端IT技術の入門講座としての基礎セミナーへの協力、さらに、ウェブサービスやスマートフォンアプリの開発、ビジネスプラン作成や起業支援にあたる実践セミナーを行ってきた。

今回の集中講義は6人の学生が参加して行われ、集中講義翌週に予定されている研修旅行のしおりアプリを題材とし、アプリ企画とデザインの作成に加えてプログラミングにも取り組んだ。目標は、集中講義中に開発を完成させることとした。3日間で集中的にアプリ開発を行うことで、「チームで1つのアプリを作る経験」が学生の自信につながり、社会で通用するチーム開発スキルが取得され、後期の授業へ活かされることを目指している。

アプリ開発講義は今回の集中講義以外にもすでに実施してきており、基礎的なスキルを学んだ後で集中講義を行うことにより、「アプリ開発に集中して取り組めた」などの感想が得られたという。

関連URL

フラー

Classi 教育改革期におけるICT活用を考える会 10.27(土)東京会場にて開催!
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス