1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 柴山文科大臣がつくば市のICT教育先進校を視察

2018年12月13日

柴山文科大臣がつくば市のICT教育先進校を視察

【投稿記事】
茨城県つくば市立みどりの学園義務教育学校 校長 毛利 靖

12月12日、柴山昌彦文部科学大臣が先進的にプログラミング教育やSTEAM教育、ICT教育を推進している茨城県つくば市立みどりの学園義務教育学校を視察しました。

視察した授業は、小学1年生の外国語学習ではロボホンというロボットに合わせてクリスマスの歌を英語で歌いながら踊っていました。

1213-md1

小学2年生の図画工作では、たまごの中から何かが生まれるという物語をプログラミンで制作したものを発表していました。

1213-md2

小学3年生の算数では、つくば教育クラウドを使って、eラーニングをおこなっていました。児童たちは、自分のペースで学習していました。一人一人の学習履歴がとれるため、学習進度や間違い方などがわかるようになっています。

1213-md3

小学校4年生では、筑波学院大学の先生に遠隔のテレビ会議でアドバイスしていただきながら、ロボットの操作をしていました。

1213-md4

中学1年生の理科の授業では、岩石をデジタル顕微鏡で監察し、その画像を大型提示装置に投影しその特徴を話し合ったりしていました。

1213-md5

こうした授業を視察した柴山文部科学大臣は、「子供たちの先進的な学習に非常に驚いた。今後参考にしていきたい。先日発表した、新時代の学びを支える先端技術のフル活用に向けて ~柴山・学びの革新プラン~の実現に向けてしっかり取り組んでいきたい。」と述べられました。

関連URL

つくば市立みどりの学園義務教育学校

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス