1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. POL、学生対象のAI株価予測コンペ「Fintech Data Championship」開催

2018年12月28日

POL、学生対象のAI株価予測コンペ「Fintech Data Championship」開催

POLは、学生を対象としたAI株価予測コンペ「Fintech Data Championship」を、2019年1月16日~3月28日にかけて開催する。

d20282-23-323318-2同コンペは、実際に企業が提示するデータを元に機械学習を使用してデータ分析や推定を行い課題を解く、学生対象のコンペティション形式のオンライン上の大会。

第1回目の今回の課題は、1000万円で構築した日本株式のポートフォリオで、1カ月後に最も上昇する組み合わせを検討。5銘柄以上・10銘柄未満の株式の組み合わせを考える。

審査委員長は、東京大学大学院特任准教授の松尾豊氏。優勝者には賞金50万円が贈呈されるほか、優秀賞・アイディア賞にも20万円やMacbookなどが贈られる。

参加資格は、大学・大学院の学士、修士、博士過程のいずれかに在籍中の学生。大会参加者は、1月16日に開催されるオリエンテーション(参加費無料)への参加が必須条件。

地方在住の参加者には、交通費・宿泊費を支給。オリエンテーション参加者には、1人につき5000円相当のAmazonギフト券の参加賞を贈与。

開催スケジュール

・1月16日(水) 18:30~20:30オリエンテーション
(場所:日本経済新聞社東京本社 東京都千代田区大手町1-3-7)
・1月16日〜31日(木)システム構築期間
・2月1日(金)~28日(木)運用期間
・3月28日(木)13:30~16:30表彰イベント
(場所:日本経済新聞社東京本社 東京都千代田区大手町1-3-7)

オリエンテーション詳細

2か月間の「すらら」学習時間を競うイベント! 2020.12.1-2021.1.31 すららCUP -ひとりじゃ見えない景色を見にいこう- すららカップエントリー受付中
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス