1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 漢検協会から、初の漢字学習アプリがリリース

2019年1月10日

漢検協会から、初の漢字学習アプリがリリース

日本漢字能力検定協会は、楽しく漢字を学習できるアプリ「いちまると旅しよう!しりもじ漢検」を16日に配信開始する。

0110-knkn同アプリは漢検10級~5級の漢字の学習ができるアプリ。主人公は子どもたちに人気の協会公式キャラクター「いちまる」。出題はすべて、小学生向け問題集“いちまるシリーズ”の『いちまるとはじめよう!わくわく漢検』を使用している。

ブレイヤーはいちまると一緒に漢字を学習しながら、いちまるの家族を探す旅に出る。分からない漢字が出てきても、いちまるがしりもじでヒントを出してくれるので、どんどん学習を進めることができる。また、日本各地の名所や名産が随所に登場し、各地域の文化を感じながら学ぶことができる。

さらに、問題を解くことでもらえる☆ (スター) やコインは新しいキャラクターや着せ替えツールと交換ができたり、自分で作成したいちまるのしりもじアニメーションをSNSでシェアしたりメッセージをしりもじで送ったりする機能もついていて、ただ漢字問題を解くだけでなく、楽しく継続して学習できるようになっているという。

関連URL

いちまると旅しよう!しりもじ漢検

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス