1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プログラミング教材 ブロック型ロボット「マウンジ」予約販売プロジェクト

2019年1月22日

プログラミング教材 ブロック型ロボット「マウンジ」予約販売プロジェクト

AJAX (アイアス) は21日、ブロック型ロボット「マウンジ (MAUNZI)」の予約販売プロジェクトを、国内クラウドファンディングサイト「未来ショッピング」で開始した。

マウンジ(MAUNZI)

マウンジ(MAUNZI)

マウンジは、動きやセンサーなどさまざまなキューブを組み合わせて玩具のロボットを作ることができる「キューブ組み立て式」ロボットキット。すべてのキューブは標準的なレゴブロックと完全互換性があり、レゴブロックで自分好みのロボットにデザインすることができる。

また、スマートフォン専用の無料アプリケーション「MAUNZI RC」をダウンロードしてリモートコントロールしたり、タブレット用の無料アプリ「MAUNZI LAB」をダウンロードしてビジュアルプログラミングで動かしたりすることもできる。さらに、スクラッチで制御することやパソコンで動かすこともできる。

マウンジは6歳以上の子どもから大人までを対象としている。難しい基板や配線の知識は不要で、子どもたちが楽しく遊びながら論理的な思考を自然に身につけ、プログラミングを理解し、ロボットの運動原理を理解することができるよう工夫されているという。

同製品は、使わずに家の中で眠っているレゴブロックを再利用するいい方法はないだろうか、という思いから誕生したという (*マウンジとレゴ社は一切関係なく、レゴの類似品の販売・配布は行っていない) 。

現在は、思ったとおりの動きを表現する「動的キューブ」と、より複雑なロボット作りを応援する「静的キューブ」のみだが、今後は、マイクキューブやカメラ撮影キューブなどの「センサーキューブ」の開発を進め、新しいキューブを随時発売していくとしている。

関連URL

クラウドファンディングサイト 「未来ショッピング」

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
立命館守山中学校・高等学校 ICT公開授業研究会 11.16土 with Classi 詳細はこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 新学習指導要領を知る Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるためのママパパ 新しい学びとプログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス