1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プログラミング教材 ブロック型ロボット「マウンジ」予約販売プロジェクト

2019年1月22日

プログラミング教材 ブロック型ロボット「マウンジ」予約販売プロジェクト

AJAX (アイアス) は21日、ブロック型ロボット「マウンジ (MAUNZI)」の予約販売プロジェクトを、国内クラウドファンディングサイト「未来ショッピング」で開始した。

マウンジ(MAUNZI)

マウンジ(MAUNZI)

マウンジは、動きやセンサーなどさまざまなキューブを組み合わせて玩具のロボットを作ることができる「キューブ組み立て式」ロボットキット。すべてのキューブは標準的なレゴブロックと完全互換性があり、レゴブロックで自分好みのロボットにデザインすることができる。

また、スマートフォン専用の無料アプリケーション「MAUNZI RC」をダウンロードしてリモートコントロールしたり、タブレット用の無料アプリ「MAUNZI LAB」をダウンロードしてビジュアルプログラミングで動かしたりすることもできる。さらに、スクラッチで制御することやパソコンで動かすこともできる。

マウンジは6歳以上の子どもから大人までを対象としている。難しい基板や配線の知識は不要で、子どもたちが楽しく遊びながら論理的な思考を自然に身につけ、プログラミングを理解し、ロボットの運動原理を理解することができるよう工夫されているという。

同製品は、使わずに家の中で眠っているレゴブロックを再利用するいい方法はないだろうか、という思いから誕生したという (*マウンジとレゴ社は一切関係なく、レゴの類似品の販売・配布は行っていない) 。

現在は、思ったとおりの動きを表現する「動的キューブ」と、より複雑なロボット作りを応援する「静的キューブ」のみだが、今後は、マイクキューブやカメラ撮影キューブなどの「センサーキューブ」の開発を進め、新しいキューブを随時発売していくとしている。

関連URL

クラウドファンディングサイト 「未来ショッピング」

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス