1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 現役東大生による添削・Web面談「東大専科」、10人の東大合格者を輩出

2019年3月12日

現役東大生による添削・Web面談「東大専科」、10人の東大合格者を輩出

フォーサイトは11日、現役東大生がチューターを担当する、同社の添削・Web面談サービス「東大専科コース」のモニター受講生のうち10人が今年度、東京大学に合格したと発表した。

「東大専科」は、 2018年7月から指導を開始。ICTを活用することで地方の学生にも現役東大生による面談を実現した。

その結果、モニター受講生全17人中10名が東大に合格。開講初年度から6割近い合格率を記録した。

合格科類の内訳は、文科1類1人、文科2類2人、文科3類2人、理科1類3人、理科2類1人、理科3類1人。合格者の在住都道府県は東京都3人、福岡県5人、北海道と奈良県が各1人となっている。

「東大専科」は、実際に入試を突破した東大生チューターが、その経験や最新の入試傾向を踏まえ「解答に至るまでのプロセス」を複数名でチェック。知識だけでなく高度な論理的思考力や表現力が求められる東大2次試験(全て記述式)の合格に必要な記述力をブラッシュアップする。

また、月に2回、インターネット通話を使っての面談(添削内容の詳細解説・学習相談・東大情報提供など)を実施。添削答案の理解をより深めることができ、また、東大入試に向けての不安などメンタル面もケアする。

なお、2019年度の東大第2次学力試験は、志願者数9483人、募集人数2960人で、平均志願倍率は3.20倍。2月25日から27日にかけて試験が行われ、3月10日に合格発表があった。

関連URL

東大専科

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人 大多和学園 開星中学校・高等学校 すらら×CBT入試
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス