1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Appleの初代教育部門担当者が著した「Appleのデジタル教育」が日本上陸

2019年3月18日

Appleの初代教育部門担当者が著した「Appleのデジタル教育」が日本上陸

かんき出版は、Apple社の初代教育部門の担当者が著した「Appleのデジタル教育」(ジョン・カウチ、ジェイソン・タウン/著、花塚恵/訳)を、18日から全国の書店・オンライン書店など(一部除く)で発売する。

Amazonの解説

Apple共同設立者の1人スティーブ・ジョブズが、「テクノロジーを教育に取り入れて、子供たちの人生を一変させる」というビジョンを実現させるために声をかけたのが、同書の著者ジョン・カウチ。

当時、まだ無名だったスティーブ・ジョブズに口説かれ、Apple社54番目の社員となったジョン・カウチは、世界中にその名を知られる巨大テクノロジー企業のひとつであるHP(ヒューレット・パッカード)から転職した。

同書では、Apple教育部門初代バイス・プレジデントの著者が、ハーバード大学特別研究員のジェイソン・タウンとともに、子供たちを未来に導くデジタル教育とその先進事例を紹介。

学習のパーソナライズ化、コーディングの学び方、アダプティブラーニングの導入法、バーチャルアシスタントの活用法、AI/AR/IoTの活用例、ホログラムの可能性などについて解説する。

ジョンの子供の教育に対する考えは、子供が生まれつき得意なこと、興味があること、好きなことを子供自身に発見させることを第一にするべきだということ。同書は、そのために役立つテクノロジーの使い方を提唱している。

同書は、46判・並製・336頁で定価1836円(税込)。

関連URL

Appleのデジタル教育

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス