1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 専門スクール「AIジョブカレ」、AI講座受講者数調査で1位を獲得

2019年4月10日

専門スクール「AIジョブカレ」、AI講座受講者数調査で1位を獲得

エッジコンサルティングは9日、同社のAI技術専門スクール「AIジョブカレ」が、東京商工リサーチが実施した「AI講座受講者数調査」で、2018年受講者数1位を獲得したと発表した。

d27765-21-106525-0同調査は、東京商工リサーチが、2018年1月~12月の1年間を対象に、日本国内の有料AI技術専門スクール(JDLA認定プログラム)の受講者数について調べたもの。

「JDLA認定プログラム」は、日本ディープラーニング協会(JDLA)が実施する資格試験 E検定の受験資格となる講座に必要な認定を受けた教育講座。

「AIジョブカレ」は、経験豊富なスペシャリストが講師を務めており、失敗しない方法や実務活用のポイントなど実務に即した技術を学ぶことができる。

講義では、事例を交えた解説や理論に関する座学のほか、Pythonやライブラリを用いてコードを書くハンズオン形式のカリキュラムも提供。

講座後に宿題を設け、知識定着を図るとともに講座を通して機械学習の開発を行う。講座修了までに開発を完了することで、知識だけでなくスキルも身に付けることができる。

2018年10月から、機械学習とディープラーニング講座が経産省「第4次産業革命スキル習得講座」に認定され、講座修了試験に合格すると履歴書に記載でき、キャリアアップの証明になる。

また同講座は、今年4月から厚労省「専門実践教育訓練給付金」の指定講座となり、国から5~7割の補助金(一定条件が必要)が支給される。

関連URL

AIジョブカレ

エッジコンサルティング

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス