1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ビズメイツ、オンライン日本語修得サービス「Zipan」の講師を追加募集

2019年4月23日

ビズメイツ、オンライン日本語修得サービス「Zipan」の講師を追加募集

ビズメイツは22日、5月からスタートさせる、外国人労働者向けオンライン日本語修得サービス「Zipan(ジパン)」の日本語講師を追加募集すると発表した。

「Zipan」は、改正出入国管理法により増加が予想される外国人労働者が、日本社会で活躍するために必要な日本語スキル、日本独特のビジネス文化、ビジネスマナーなどを包括的に学べるオンライン講座。

多くの外国人労働者から当初の想定を上回る反響があり、今回、日本語を教える講師の追加募集を行うことにした。

業務内容は、外国人が日本のビジネス環境で活躍するために必要な、日本語・独特の文化・習慣・ビジネスマナーの修得を独自の教材に沿ってオンラインでサポートする仕事。受講者は原則日本語検定3級以上(日常会話レベル)。

副業を希望するビジネスパーソンはもちろん、退職したシニア、地方在住者や育児休暇中の主婦など、日本社会でビジネス経験があれば、誰でも応募できる。20時~24時の間で、1日1コマ30分から勤務でき、空いた時間を有効活用して働ける。

具体的な応募条件は、業界・職種問わず3年以上のビジネス経験があること。教えるのは「日本語」ではなく、「日本のビジネス」。日本語教育の経験・資格は不問。Skypeのビデオ通話や、メール・ワード・インターネットなどの基本的なPC操作ができる人。

登録後長期的に継続する意思や、日本語指導スキルよりもビジネス経験、コミュニケーション力の高さを重視するという。

募集要項

勤務開始日:5月28日(事前に2週間のオンライントレーニングがある)
勤務地:自宅 (講師・受講者双方のプライバシーが守られる場所)
勤務時間:毎日20~24時の間(30分刻み)
委託料:1コマ(1レッスン25分+受講生へのフィードバック)単価550円~
応募方法:下記メールアドレスで問合せ
jp-recruit@bizmates.jp

関連URL

Zipan

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス