1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ビズメイツ、外国人労働者向けオンライン日本語修得サービス「Zipan」開始

2019年5月29日

ビズメイツ、外国人労働者向けオンライン日本語修得サービス「Zipan」開始

ビズメイツは28日、外国人労働者が日本で活躍するために必要な日本語スキル、日本特有のビジネス文化、ビジネスマナーを包括的に学ぶことができるオンライン日本語修得サービス「Zipan(ジパン)」の提供を開始した。

0529-bmZipanでは、「電話応対をする」「仕事内容を説明する」「謝罪する」など、よくあるビジネスシーンをもとにしたオリジナル教材を使用してレッスンを実施。実際のビジネスの現場で使える実践的な日本語コミュニケーションを効率的に学ぶことができる。

月額1万2500円(税抜)の利用料金で、100以上あるオリジナルテキストと自己学習用動画教材が見放題。オンラインのマンツーマンレッスンも月5回受講できる。一般的なビジネス日本語コースの約1/3以下といい、外国人には負担が少ない。

講師は、学歴やティーチングスキル、コミュニケーションスキルが秀でていることに加え、日本社会で豊富なビジネス経験もある。

そのため、実践的なビジネス日本語会話はもちろん、日本特有とも言われるビジネス文化、マナーが学べると同時に、日本で働くためのアドバイスも受けられる。

関連URL

Zipan

ビズメイツ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス