1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ロゼッタ、AI自動翻訳サービスでダイワボウ情報システムと販売代理店契約を締結

2019年7月4日

ロゼッタ、AI自動翻訳サービスでダイワボウ情報システムと販売代理店契約を締結

ロゼッタは3日、ITディストリビューターのダイワボウ情報システムと販売代理店契約を締結したことを明らかにした。これに伴い、ダイワボウ情報システムで超高精度のAI自動翻訳サービス「T-400」の提供が開始される。

0704-t400「T-400」は、最大95%の正確さで翻訳する超高精度のAI自動翻訳。2000分野に細分化された専門分野データベースと、顧客が保有する文書で構築されたデータベースを組み合わせることで、顧客向けにカスタマイズされた高精度の自動翻訳を提供する。

ダイワボウ情報システムは、国内外1200社に及ぶメーカーやサプライヤーから仕入れたIT関連商品を、国内約1万9000社の販売パートナーを通じて全国各地のエンドユーザーへ届けており、今回の代理店契約締結によって、より多くの顧客に「T-400」サービスを提供する体制が整うことになる。

関連URL

ダイワボウ情報システム

ロゼッタ

「T-400」製品ページ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス