1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 飯能市と富士通マーケティング、LINE使った市民向け図書サービスの実証実験

2019年7月24日

飯能市と富士通マーケティング、LINE使った市民向け図書サービスの実証実験

埼玉県飯能市と富士通マーケティングは23日、LINE上で図書の検索・予約ができる市民向け図書サービス「図書チャットボット」の実証実験を、飯能市立図書館で開始した。

0724-fjこの実証実験は、富士通マーケティングが開発している「図書チャットボット」を図書館利用者に使用してもらい、チャットボットの操作性を検証するとともに、図書館の利用頻度が低い世代に対して、図書館の利用促進を図ることが目的。

飯能市立図書館は、2013年に新図書館を開館。それにともない、クラウド型公共図書館業務サービス「FUJITSU文教ソリューションWebiLis(ウェブアイリス)」と、カーリル社のスマートデバイス向け情報探索支援システム「カーリルタッチ」を組み合わせた図書館システムを導入して、サービス向上に取り組んできた。

一方、富士通マーケティングは、多くの図書館をICTで支援。その中で、時代に合わせた利用しやすいサービスや環境を提供すべく、「図書チャットボット」の開発を進めてきた。

今回、両者の取り組みの方向性が一致したため、チャットボットによる市民向け図書サービスの実証実験を行うことになった。

実証実験は、7月23日~8月31日まで実施。利用者は、同図書館で「図書チャットボット」LINE公式アカウントを友だち登録することで、各種サービスを利用できる。

同市は、実証実験でLINEを活用し、書籍の検索や、図書館に関する情報発信をすることで、図書館の新しい活用方法を探るとともに、あまり図書館を利用しない層に対し図書館に親近感をあたえるのが狙いだという。

関連URL

飯能市

富士通マーケティング

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi ICTパイロット校 都立三鷹中等教育学校講演「個別最適化学習の取り組みと成果」 11.21 WEB開催
映像の撮影・編集・配信が3万円から!! Z-KAI
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス