1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ドリル形式のScratch入門書「作って学ぶScratchドリル」12月19日発売

2019年12月4日

ドリル形式のScratch入門書「作って学ぶScratchドリル」12月19日発売

オライリー・ジャパンは、小学校低学年から使える、ドリル形式のScratch入門書「作って学ぶScratchドリル」を、12月19日に発売する。定価は、1980円(税込)。

Amazonで購入

本書は、5つのプロジェクトを通じて、プログラミングの基礎を身につけることができる。「とにかくまずは手を動かして、ブロックをつないでプログラムを作ってみる」ことに主眼を置き、文章は最小限に、図や手順を多用することで直感的に何をすればよいかがわかる構成になっているため、飽きずにどんどん進めることができるという。

実際にプログラムが動く様子を見ながら、あとから自然に理解を促すような構成で、1冊終えればプログラミングの初歩をマスター。Scratch3.0に対応している。

親子で取り組むだけでなく、子どもの独習用として、またプログラミング指導者向けの教材としても活用できる。さらに、オライリー技術書の表紙に登場するアニマル絵柄を採用した「シー ル」付きで、子どものやる気を促すという。

【目次】
Scratchを使う準備をしよう…マウスやキーボードの操作、Scratch アカウント作成のしかたを学部。
基本操作に慣れよう…プログラミングの流れをつかみながら、「動き」や「制御」ブロックの使い方を学ぶ。
正五角形を作ろう…「ペン」や「演算」ブロックの使い方、多角形の描き方、ブロック定義の使い方を学ぶ。
バンドで演奏しよう…「音楽」ブロックの使い方を学ぶ。
リミックスについて学ぼう…「プロジェクト共有」と「リミックス」の使い方を学ぶ。
ハエたたきゲームを作ろう…大きな作品の設計・開発の流れを学ぶ。また、乱数、座標、メッセージ、クローン、変数、タイマーなどの高度な機能の使い方も学ぶ。

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
校務用パソコンのログインセキュリティ対策できてますか? YubiPlusで簡単に対策
事前登録制 お申し込み受付中 Classi GIGAスクール時代における学校教育・学習指導について考える会(無料) 9.21(水)16:00-/9.28(火)16:00-
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • 採点はラクになる! デジタル採点システム 基本機能だけならずっと無料 YouMark Personal
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス