1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 未来技術推進協会、駒場学園高校で「SDGsワークショップ」を開催

2019年12月13日

未来技術推進協会、駒場学園高校で「SDGsワークショップ」を開催

未来技術推進協会は12日、東京都の駒場学園高校で12月6日に実施した、教員向け「SDGsワークショップ」の模様を公表した。

同校ではSDGsを推進しており、2020年4月ごろに、生徒向け「SDGsワークショップ」を実施する予定。

そこで、教員自らがSDGsを実践するために、今回の取り組みを開催。50人以上の教員が参加し、盛り上がる会となった。

ワークショップは、2時間実施。今後、教員がファシリテーターとなることを想定して、SDGsのインプットなどは内容を細かくというよりも、どういった意図があるかをメインに伝えた。

その後、同協会オリジナルSDGsボードゲーム(Sustainable World BOARDGAME)を実施。まず、6人一組になってチーム名を決定。その後、約1時間ゲームを行った。

同ボードゲームは、クラウドファンディングも成功し、注目のゲーム。ルールが複雑という声もあるが、同校の教員からは、「面白い」、「現実に近くてとてもよい」という声が出たという。

ボードゲームの後は、振り返りの時間を取り、最後に、このボードゲームを教員が生徒向けにやるとしたらどうするかを議論した。

同協会は今後、来年4月の同校生徒向けのワークショップに向けて、教員、近畿日本ツーリストと議論していく。

関連URL

未来技術推進協会

駒場学園高校

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス