1. トップ
  2. 学校・団体
  3. クラーク記念国際高、全国15キャンパスでeスポーツ部をスタート

2020年2月18日

クラーク記念国際高、全国15キャンパスでeスポーツ部をスタート

クラーク記念国際高等学校は17日、2019年度に新たに全国15キャンパスでeスポーツ部を設置したことを明らかにした。

同校では、eスポーツに取り組むことは「目標に向かって頑張る力」といった非認知能力の成長につながると考え、2018年に秋葉原ITキャンパスで「スポーツコース・eスポーツ専攻」を開講し、英会話や経済学などとも絡めて体系的に学ぶ体制を整えるなど、eスポーツへの健全な取り組みを推進してきている。

このたびのeスポーツ部の設置を記念して、全国大会の開催を決定した。第1回として、コナミデジタルエンタテインメントの協力を得て、「実況パワフルプロ野球」を競技種目とした「クラークeスポーツ選手権大会(仮称)」を6月に開催する。

各地区オンライン予選大会を6月6日に、オフライン決勝大会を6月27日に東京で開催する。全15キャンパスの参加を予定している。

関連URL

クラーク記念国際高等学校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス