1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英語アプリ「POLYGLOTS」、売上金の一部を新型コロナウイルス対策に寄付

2020年2月25日

英語アプリ「POLYGLOTS」、売上金の一部を新型コロナウイルス対策に寄付

英語学習アプリ「POLYGLOTS」を運営するポリグロッツは、新型コロナウイルスの広域に及ぶ感染拡大の抑制に役立ててもらうため、オンラインレッスン売上金の一部を関係機関に寄付する「新型コロナウイルス対策緊急支援プログラム」を、21日からスタートさせた。

具体的には、POLYGLOTS主催のオンラインレッスンの売上金の一部を、災害時の緊急・人道支援を行うNGO組織「ジャパン・プラットフォーム」(JPF)へ寄付する。

JPFは、日本の緊急人道支援の新しいしくみとして2000年に誕生。NGO・経済界・政府などが対等なパートナーシップのもとに連携し、迅速かつ効率的に国内外の緊急支援を実施するため、日本のJPF加盟NGOを様々な形でサポートしている。

設立以来、総額600億円以上、1500以上の事業、50以上の国・地域での支援実績、企業とNGOの協業の促進、しっかりとした活動報告により信頼を構築。各得意分野を持つ40以上のJPF加盟NGOと情報を共有し、ともに支援プロジェクトをつくっている。

POLYGLOTSは、自分の好きな世界中の英語ニュース(BBC、TheJapanTimes、Techcrunch、AsahiShimbun、JIJI PRESS NEWS他多数)を利用しながら英語学習ができるAll In One型の英語学習アプリで、140万人が使用。

POLYGLOTSのオンラインレッスンは、受講する生徒側も講師側も完全リモートで開催ができ、新型コロナウイルス感染に対しての安全性が確保されている。

緊急支援プログラムの概要

実施期間:2月21日(金)〜沈静化まで
対象:POLYGLOTSアプリ内で開催されている全オンラインレッスン
開催中のレッスン

関連URL

JPF

ポリグロッツ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス