1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 東京都、LINEを活用したサービス「東京都 新型コロナ対策パーソナルサポート」を開始

2020年3月28日

東京都、LINEを活用したサービス「東京都 新型コロナ対策パーソナルサポート」を開始

東京都は27日、INEを活用した相談・情報提供サービス「東京都 新型コロナ対策パーソナルサポート」を開始すると発表した。

このサービスは、チャットボットによる自動応答で行うもので、24時間対応している。

サービスの概要

友だち登録

サービスの内容:
(1) 基礎情報、健康状態などを入力することで、一人ひとりに応じた対処方法を案内
(2) チャットボットが継続的に健康状態をチェックし、 新型コロナ受診相談窓口(帰国者・接触者電話相談センター)へ連絡が必要になった際には、迅速にお知らせ
(3)24時間、いつでも利用が可能(「よくあるご質問」から相談内容を選択すると、自動で回答)
利用手順:
・利用の際には、別途、本LINEアカウントの友だち登録が必要。
友だち登録の方法等、詳細は福祉保健局ホームページで。
・基礎情報、 健康状態などを入力(年齢、 職業、 症状など)
・必要に応じて相談内容を「よくあるご質問」から選択

【注意】「風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている人」や「強いだるさや息苦しさがある人」(高齢者や基礎疾患等のある人は、この状態が2日程度続く場合)は、 最寄りの保健所等の「新型コロナ受診相談窓口(帰国者・接触者電話相談センター)」に相談する。相談先や相談の手順は下記サイトで確認。

「新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口について」(東京都)

関連URL

「新型コロナウイルス感染症について」(厚生労働省)

「新型コロナウイルス感染症対策サイト」(東京都)

「新型コロナウイルス感染症に関する情報」(東京都感染症情報センター)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス