1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. トピックメーカー、先生いらずの最速1人学習アプリ「enHack」をリリース

2020年5月2日

トピックメーカー、先生いらずの最速1人学習アプリ「enHack」をリリース

トピックメーカーは4月29日、オンライン上の英文を1人で学習できるアプリ、「enHack(エンハック)」を大幅にリニューアルしたと発表した。

今回、正式リリースするとともに、英文記事をクイズにする機能、膨大な英文から例文検索ができる機能を追加した。2択クイズを解くと、文の仕組みを詳細に表示する。SVOC等の文型をはじめ、スラッシュ区切り、全ての語の係り受け等が表示できる。

オンライン上には、読んでみたい、学習したい英文が数えきれないほどある。しかしこれらの英文を、自力で学習するのは、容易ではない。

他の教科に比べ、英語は調べる範囲があまりにも広く、バラバラで、それが学習スピードを大きく阻害している。教材も、文法書あり、辞書あり、語法の解説書あり、英会話学習ありと、効率の良い学習を困難にしている。

こうしたあまりにも効率の悪い英語学習環境を改善し、これまでになくスピーディーに学習できるようにしたのが「enHack」。新しい「enHack」はまずクイズ表示から始まる。

クイズを解くことをきっかけに、enHackは3つの英語力、「英文を理解する力」「英文を組み立てる力」「英語を聴き話す力」を1つのアプリで、鍛えていくことができるという。

「enHack」は無料で使うことができる。またWikipedia 等で学習したい記事があれば、要望メールでURLを知らせると、要望の多い順に、記事を解析し、アプリにアップしていく。

このアプリのカスタマイズも受け付けている。手持ちの英文、特定ジャンルの英文をアプリにするサービスを行っているので、問い合わせる。

関連URL

アプリ(App Store)

アプリ(Google Play)

アプリ(PC)

enHack

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス