1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. キカガク、Afterコロナの時代の新しい研修プランを最大70%オフで販売

2020年6月10日

キカガク、Afterコロナの時代の新しい研修プランを最大70%オフで販売

キカガクは9日、Afterコロナの時代の新しい研修形式「チーム学習」と「反転学習」の講座プランを、最大70%オフの価格で販売すると発表した。

「チーム学習」は、他の参加者と動画講義を受講し、途中でディスカッションを交えながらチームで理解を深めていく研修スタイル。ポイントは、「チーム内のコミュニケーション」、「日程の確保とタイムマネジメント」、「参加者同士での問題解決」の3つ。

独自システムで講義を運営することで、E-learningがベースでありながらも「仲間と一緒に学ぶ環境」「学ぶ時間の確保」を実現できる。また、参加者同士のディスカッションは課題解決にも効果的。

一方「反転学習」は、他の参加者と動画講義を受講し、その後演習やワークショップを講師がリードする、いわば従来の講義部分と演習部分の比重を反転させた研修スタイル。ポイントは、「講師による質の高い進行」、「より効率の良いタイムマネジメント」、「プロによる質問対応」の3つ。

プロの講師がオーガナイズすることで、講義の進行の質が上がり、タイムマネジメントも効率良く、さらに質問対応もできるため、学びの質を高めることができる。

また、同研修では徹底的に成果にこだわったテストも取り入れている。従来のテストは、一問一答形式や、決まった手順にしたがって取り組む形式が多かったが、今回のテストは「ゴール逆算型」。

ゴールが設定されており、その過程は自由度高く取り組める内容。このテストを通じて、講義中に得られた知識を試行錯誤しながら活用することができ、実践的スキルを獲得できる。

「チーム学習プラン」と「反転学習プラン」は、8月下旬に初回講座を開始する予定で、9日から事前予約を開始した。反転学習は20%割引、チーム学習は70%割引で販売する。

関連URL

「研修プラン」詳細

キカガク

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス