1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シュビキ、「日本語ドリル生活編(ベトナム語対訳付)」8コース新発売

2020年7月1日

シュビキ、「日本語ドリル生活編(ベトナム語対訳付)」8コース新発売

シュビキは6月30日、日本語教育eラーニングコース「日本語ドリル生活編(ベトナム語対訳付・8コース)」を発売した。

同コースでは、働きながら暮らしていくために必要な日本語を、ベトナム語の対訳付きで、音声や画像を使いながら学ぶことができる。「建設」「医療・介護」「外食」「宿泊」といった特定技能の指定業種を教材とした日本語学習コースはすでに提供が始まっており、これらと組み合わせて外国人の日本語習得ができる仕組みになっている。

単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできるほか、定額制クラウド型eラーニング「BISCUE LS」(各スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできる。

関連URL

シュビキ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス