1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エルモ社、GIGAスクール構想対応も「xSync Board」2020年度モデル発売開始

2020年7月3日

エルモ社、GIGAスクール構想対応も「xSync Board」2020年度モデル発売開始

エルモ社は6月30日、学校や教育機関を対象に、GIGAスクール構想に向けた新モデルもラインナップした電子黒板「xSync Board 2020年度モデル」を7月上旬から発売すると発表した。


「GIGAスクール構想の実現」に全国の自治体では、タブレットPC端末含めたICT環境整備や活用に向けた取り組みが加速。同社にも「整備される端末を授業の中でどのように活用していったらよいのか」という相談が多いという。

同モデルの発売により、今までの授業スタイルはもちろん、協働学習への対応も簡単に実現可能。

新しい電子黒板(xSync Board)では、どんなアプリを使っているときでも画面から消えることのない安心の物理操作ボタン(イージーコントローラー)が、さらにシンプルになり、機能を厳選した7個だけのボタンで新登場。

また、実物を共有する機会の多い学校・教育現場だからこそ活躍する書画カメラ(実物投影機)をUSBケーブル1本で接続。

さらに、自由に専用アプリケーションをインストールできるプラットフォーム「ELMO Play」にも対応し、オフィスビューアーソフトやSTEAM教材(Scottie Go Edu)なども利用できるという。

同モデルは、GIGAスクール構想実現活用モデルと従来通りのTVチューナー内蔵モデルも合わせ、55型~86型まで豊富なラインナップで発売。

関連URL

エルモ社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス