1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オンライン開催の「Appleホームキャンプ」、参加申し込み開始

2020年7月17日

オンライン開催の「Appleホームキャンプ」、参加申し込み開始

Appleは16日、夏のアクティビティ「Appleホームキャンプ」の参加申し込みの受付を開始した。

今回の「Appleホームキャンプ」は、オンラインセッションでの開催で、自宅や好きな場所から参加できる。

家族で楽しみながらiPhoneやiPadの活用方法を学べる3つのプロジェクトを用意。各プロジェクトの所要時間は約1時間で、キャンプ参加者は自分のペースで作品づくりに取り組みながら創造力を発揮できる。

参加者は、ライブのオリエンテーションセッションで各プロジェクトの内容について詳しく学び、サポートが必要な場合はQ&Aセッションに参加して質問できる。

セッションに参加するまでの間、Webで公開しているアクティビティブックをダウンロードして、自由にプロジェクトを進めることができる。

また、すべてのセッションが満員になっていても、毎週新しいセッションが追加される。参加は全て無料。

開催概要

■「ビデオプロジェクト:ポジティブな変化を呼び起こそう」
開催期間:8月1日(土)〜8月7日(金)
内容:1分間のビデオを作って、地域の人々に変化を呼びかけるポジティブなメッセージを伝える
必要なもの:iPhoneまたはiPad(もし持っていればApple Pencil)
■「アート&デザインプロジェクト:ハッピーになれる空間をデザインしよう」
開催期間:8月8日(土)〜8月14日(金)
内容:自分や家族が幸せな気持ちになれる夢の空間を想像しながら描く
必要なもの:iPhoneまたはiPad(もし持っていればApple Pencil)
■「コーディングプロジェクト:お助けロボットのコーディングを学ぼう」
開催期間:8月15日(土)〜8月21日(金)
内容:Swift Playgroundsの基礎的なプログラミングスキルを使って、みんなの役に立つお助けロボットを作る
必要なもの:iPad(もし持っていればApple Pencil)

詳細・申込

関連URL

Apple

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
校務用PCの文科省セキュリティガイドラインへの準拠は済んだ? ガイドライン? もちろん! Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf | NATION Tokyo 2021 2/2(火)から3/2(火)まで 参加費無料ウェビナーシリーズ リモートワーク ゼロトラスト リモート・オンボーディング 従業員選択制 遠隔授業 デバイス管理のすべてがここに
オンライン授業・学習支援システム ライセンス無料進呈 TeacherView

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ ICT教育モデル校が積極導入!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス