1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オンライン開催の「Appleホームキャンプ」、参加申し込み開始

2020年7月17日

オンライン開催の「Appleホームキャンプ」、参加申し込み開始

Appleは16日、夏のアクティビティ「Appleホームキャンプ」の参加申し込みの受付を開始した。

今回の「Appleホームキャンプ」は、オンラインセッションでの開催で、自宅や好きな場所から参加できる。

家族で楽しみながらiPhoneやiPadの活用方法を学べる3つのプロジェクトを用意。各プロジェクトの所要時間は約1時間で、キャンプ参加者は自分のペースで作品づくりに取り組みながら創造力を発揮できる。

参加者は、ライブのオリエンテーションセッションで各プロジェクトの内容について詳しく学び、サポートが必要な場合はQ&Aセッションに参加して質問できる。

セッションに参加するまでの間、Webで公開しているアクティビティブックをダウンロードして、自由にプロジェクトを進めることができる。

また、すべてのセッションが満員になっていても、毎週新しいセッションが追加される。参加は全て無料。

開催概要

■「ビデオプロジェクト:ポジティブな変化を呼び起こそう」
開催期間:8月1日(土)〜8月7日(金)
内容:1分間のビデオを作って、地域の人々に変化を呼びかけるポジティブなメッセージを伝える
必要なもの:iPhoneまたはiPad(もし持っていればApple Pencil)
■「アート&デザインプロジェクト:ハッピーになれる空間をデザインしよう」
開催期間:8月8日(土)〜8月14日(金)
内容:自分や家族が幸せな気持ちになれる夢の空間を想像しながら描く
必要なもの:iPhoneまたはiPad(もし持っていればApple Pencil)
■「コーディングプロジェクト:お助けロボットのコーディングを学ぼう」
開催期間:8月15日(土)〜8月21日(金)
内容:Swift Playgroundsの基礎的なプログラミングスキルを使って、みんなの役に立つお助けロボットを作る
必要なもの:iPad(もし持っていればApple Pencil)

詳細・申込

関連URL

Apple

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務情報を安心・安全に利用 校務用PCの二要素認証ログイン 秀明英光高等学校 導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス