1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ジオジャパン、STEAM知育玩具「Qbi toy」がキッズデザイン賞を受賞

2020年8月25日

ジオジャパン、STEAM知育玩具「Qbi toy」がキッズデザイン賞を受賞

ジオジャパンは24日、同社が販売する、プログラミング的思考力を育てる知育ブロック「Qbi toy(キュービートイ)」が、第14回キッズデザイン賞の「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門」で受賞したと発表した。

台湾発のSTEAM知育玩具「Qbi toy」

Qbi toyは、6面に直線、カーブ、分岐など様々な車が走る道が描かれたキューブ型のブロックを組み合わせて道路を完成させ、車を走らせて遊ぶ台湾生まれのSTEAM知育玩具。

ブロックの内側には8個の磁石が内蔵されており、子どもでも簡単にブロックを組み立てることができる。

道路用のブロック以外にも、パーキングや坂道ブロックも用意されており、スタートとゴールを設定したり、上段から下段へ車を移動させたり、様々な道を作って楽しめる。

付属されているチャレンジカードを使って「指定の10ピースを使って、この形を作ってみよう!」、「指定の10ピースをシートに配置して、ゴールを目指そう!」といったミッションに取り組み、自然と「プログラミング的思考力」を育むことができる。

また、Qbi toyは、台湾のクラウドファンディングプラットフォームで、74日間で4331のスポンサーシップを獲得し、目標額に対し実に4000%の資金調達に成功。発売前から注目され、現在も台湾を中心に多くの家庭で使われている。

Qbi toy概要

■「Qbi toy」PLUS
入数:ブロック合計33個(レールブロック25個・車庫ブロック2個・坂道パーツ6個)、車4台、チャレンジカード1部
価格:2万9700円(税込)
■「Qbi toy」BASIC
入数:ブロック合計23個(レールブロック16個・車庫ブロック1個・坂道パーツ6個)、車2台・チャレンジカード1部
価格:2万2000円(税込)
■「Qbi toy」MINI
入数:ブロック合計14個(レールブロック10個・車庫ブロック1個・坂道ブロック3個)、車1台・チャレンジカード1部
価格:1万6500円(税込)

関連URL

キッズデザイン賞

ジオジャパン

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス