1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. JPRS、国別トップレベルドメインを学べるポスターを全国教育機関への無償配布

2020年11月6日

JPRS、国別トップレベルドメインを学べるポスターを全国教育機関への無償配布

日本レジストリサービス(JPRS)は、インターネットに関する教育支援活動の一環として制作した、国別トップレベルドメイン(ccTLD:Country Code Top Level Domain)を一覧にしたポスター「2020 世界ドメイン紀行」を、全国の中学校・高等学校・高等専門学校など教育機関を対象に無償で配布すると発表した。

生徒たちが日常的に利用していながら、普段あまり意識しないccTLDについて、ポスターを使って理解を深めてもらうことを目的に実施するもの。

ccTLDが割り当てられた国や地域の名前とエピソードを、ccTLDを表す2文字と共に掲載し楽しみながら学べるという。

JPRSでは、2019年にも同様のポスター「ドメイン名は世界のインターネット住所!!」を全国の教育機関に配布。100を超える教育機関に対して約5000枚のポスターを配布した。

今年は、ポスターの各国・地域のエピソードを一部新たにした他、特設Webサイトも公開。

概要

受付期間:11月5日(木)~12月5日(土)*受付後、順次発送
サイズ:縦514mm×横784mm *八つ折り(縦257mm×横196mm)で発送
申込方法:
<メールの場合>必要情報「申込者氏名(フリガナ)、学校名、担当教科や所属、学年、使用目的、郵便番号、都道府県、住所、電話番号、メールアドレス、枚数(400枚まで)、配布クラス数、その他(自由記述)」を本文に記載し、件名を「ポスター配布希望」としてposter@jprs.co.jpに送付
<FAXの場合>ポスター配布事務局のFAX:03-4570-3176に送付
PDF形式:
本ポスターはPDF形式でもダウンロード・閲覧が可能
「2020 世界ドメイン紀行」(PDF)

関連URL

「2020世界ドメイン紀行」特設Webサイト

町全体でICT化を推進 福島県西会津中学校 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス