1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. JPRS、国別トップレベルドメインを学べるポスターを全国教育機関への無償配布

2020年11月6日

JPRS、国別トップレベルドメインを学べるポスターを全国教育機関への無償配布

日本レジストリサービス(JPRS)は、インターネットに関する教育支援活動の一環として制作した、国別トップレベルドメイン(ccTLD:Country Code Top Level Domain)を一覧にしたポスター「2020 世界ドメイン紀行」を、全国の中学校・高等学校・高等専門学校など教育機関を対象に無償で配布すると発表した。

生徒たちが日常的に利用していながら、普段あまり意識しないccTLDについて、ポスターを使って理解を深めてもらうことを目的に実施するもの。

ccTLDが割り当てられた国や地域の名前とエピソードを、ccTLDを表す2文字と共に掲載し楽しみながら学べるという。

JPRSでは、2019年にも同様のポスター「ドメイン名は世界のインターネット住所!!」を全国の教育機関に配布。100を超える教育機関に対して約5000枚のポスターを配布した。

今年は、ポスターの各国・地域のエピソードを一部新たにした他、特設Webサイトも公開。

概要

受付期間:11月5日(木)~12月5日(土)*受付後、順次発送
サイズ:縦514mm×横784mm *八つ折り(縦257mm×横196mm)で発送
申込方法:
<メールの場合>必要情報「申込者氏名(フリガナ)、学校名、担当教科や所属、学年、使用目的、郵便番号、都道府県、住所、電話番号、メールアドレス、枚数(400枚まで)、配布クラス数、その他(自由記述)」を本文に記載し、件名を「ポスター配布希望」としてposter@jprs.co.jpに送付
<FAXの場合>ポスター配布事務局のFAX:03-4570-3176に送付
PDF形式:
本ポスターはPDF形式でもダウンロード・閲覧が可能
「2020 世界ドメイン紀行」(PDF)

関連URL

「2020世界ドメイン紀行」特設Webサイト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 先生方にもテレワークを! 狭山市導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の安否確認に
  • 使いやすさNo.1の充電保管庫 BYOD予備機にも最適! 早割キャンペーン 詳しくはクリック! lockncharge
  • Microsoft Surface 生徒の学びのためのSurface Laptop SE NEW 税抜2万円台~
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス