1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「第3回 樫尾俊雄 発明アイディアコンテスト」最優秀賞は小学4年の小林拓眞さん

2020年12月2日

「第3回 樫尾俊雄 発明アイディアコンテスト」最優秀賞は小学4年の小林拓眞さん

樫尾俊雄記念財団が運営する樫尾俊雄発明記念館は11月30日、発明による社会貢献の喜びを次世代に伝えることを目的とした小学生対象の「第3回 樫尾俊雄 発明アイディア コンテスト」を行い、応募した233作品を選考した結果、最優秀賞である樫尾俊雄賞を長崎県長崎大学教育学部附属小学校 4年小林 拓眞さんへ贈ることを決定した

樫尾俊雄賞 小林 拓眞さん オンラインゲームで集めろ!世界の海中プラゴミ!!

優秀賞の発明記念館賞には、愛知県刈谷市立日高小学校5年河村 実歩さん、発明アイディア奨励賞は、愛知県刈谷市立双葉小学校2年川口 慶士さんが受賞。

審査員特別賞は、愛知県刈谷市立住吉小学校6年杉江 芽依さん、兵庫県神戸市立小部小学校2年伊勢 藍璃さん、北海道下川町立下川小学校3年三浦 かりんさんの3人が受賞。

7月10日~9月30日まで全国の小学生から「人の役に立つもの」「日常生活に便利なもの」「未来の世界であったらいいなと思うもの」という3つのテーマを基にアイディア募集をしたところ、全国20都道府県から233作品の応募があった。

今年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、作品発表と最終審査、表彰式などを行う決勝大会は中止し、審査員による作品の最終審査で受賞作品を決定。

審査員は、音力発電代表取締役 速水浩平氏、ガリレオ工房理事長 滝川洋二氏、サイエンスパフォーマー すずきまどか氏、樫尾俊雄記念財団理事長 樫尾隆司氏の4人。

今回の応募では、新型コロナウイルスの撃退法や身を守る術、環境問題等、多彩な着眼点での発想による数多くの素晴らしい作品が集まったという。

受賞した作品は、東京都世田谷区の樫尾俊雄発明記念館で次回コンテスト開催まで展示している。

関連URL

第3回 樫尾俊雄 発明アイディアコンテストの結果

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
校務用パソコンのログインセキュリティ対策できてますか? YubiPlusで簡単に対策
Classi Welcome to talk共催 コロナ禍のメンタルヘルスケア対策 “明日使える”生徒指導のポイント 6/25(金) 16:00~ 無料
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • turnitin 無料eBook配布中 「アカデミック・インテグリティとは? その役割と重要性について」 無料ダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス