1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プログラミング教材「コードアドベンチャー」導入教室募集、1月5日から開始

2020年12月10日

プログラミング教材「コードアドベンチャー」導入教室募集、1月5日から開始

コードアドベンチャーは、マインクラフトを活用した子ども向けプログラミング教材「コードアドベンチャー」の導入を希望する教育機関を1月5日から募集する。

「コードアドベンチャー」は、小学1年生から中学生までを対象とした、PC用マインクラフトを使用したプログラミング教材。解説はすべて動画で行い、動画を見ながら一つずつ課題を達成していくことでプログラミングを学習する。

人気ユーチューバーのいぬたぬき氏を講師に迎え、動画で分かりやすく解説。現場講師の指導負担を軽減し、プログラミングのことがわからないという講師に対しても優しい教材となっている。

今月2日に開始した「東京・大阪体験会開催に向けてのクラウドファンディング」プロジェクトでは、開始3時間で目標金額40万円を達成、総支援額は100万円を超えているという。

このたび1月から、同教材の導入を希望する学習塾やフリースクール、放課後児童クラブ、放課後デイサービスなどの募集を開始する。1回の授業は45分~50分を想定しているが、工夫次第で教室によって指導方法を変えることもできる。また、1人あたり月額1980円(税込)のアカウント費以外は、授業料などの金額設定を各教室の自由に設定できる。

同社では2023年初めに100教室、2024年には1000教室での展開を目標に活動を進めていく。

関連URL

クラウドファンディングサイト

「コードアドベンチャー」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス