1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. TORAIZ、ユーチューバー向け英語学習プログラムを提供開始

2021年4月21日

TORAIZ、ユーチューバー向け英語学習プログラムを提供開始

学習成果コミット型の英語コーチング・プログラム「TORAIZ(トライズ)」を運営するトライオンは19日、グローバルな活躍を目指すユーチューバーを対象とした英語学習プログラム「グローバル・ユーチューバー・プログラム」の提供を4月23日から開始する。

TORAIZの英語学習サポート体制

同プログラムは、グローバルな活躍を目指すユーチューバーを対象に、各チャンネル(ゲームなど)に合わせた英語コンテンツを主な学習教材とし、海外の視聴者に通用する実践的な英会話を3カ月から1年で身に付けるプログラム。企画や撮影、編集など日々多忙なスケジュールを極めるユーチューバーにとって、目標設定から逆算した最適なプログラムを提案する。ネイティブのコーチと日本人コンサルタントの二人三脚で、毎日の英語学習をサポートし、3カ月から1年でグローバルに活躍できる英語力を養成する。

同社では、新プログラム誕生と23日の「英語デー」を記念して、選考でユーチューバー3名にプログラムを無償で提供する。応募資格は、すでにYouTubeチャンネルを持っている人や今後、英語を活用した動画をYouTubeで配信予定の人。または担当コンサルタントの指導に従い英語学習に取り組める人。専用メール窓口から受け付ける。応募期間は4月23日~ 5月31日23時59分まで。結果は6月中旬ごろをめどに、当選者のみにメールで連絡をする予定。

同社は1年間で1000時間の学習により、日本人が最も苦手とする英語のスピーキング力を身に着けることができる学習成果コミット型の英語コーチング・プログラム。受講生一人ひとりにカスタマイズされた目標を設定。その実現のための自己学習プログラムを作成、日々の学習サポート、2週間に一度の面談での進捗チェックを、専属のコンサルタントが担当する。さらに、自己学習をアウトプットする場として、担任制ネイティブコーチとの週3回(1年で計144回)の英会話レッスンに加え、フリートーク英会話レッスンが受け放題など、インプットとアウトプットのサイクルを作ることで、日本にいながらにして、実践的なビジネス英語を身に付けることができるサービスを提供している。

関連URL

TORAIZ

トライオン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス