1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. すららネット、東京都島しょ4町村の「教育推進モデル実証事業」に参画

2021年7月8日

すららネット、東京都島しょ4町村の「教育推進モデル実証事業」に参画

すららネットは7日、東京都の島しょ4町村(利島村・三宅村・御蔵島村・八丈町)で実施される「教育推進モデル実証事業」に参画すると発表した。

東京都は、島しょ4町村の小中学校を対象に、デジタル技術を活用した教育の推進を目的に、最新のEdTechサービスやSTEAM教育などの導入促進を進める実証事業を開始。

同社は、東京都の「デジタル技術を活用した島しょ地域の社会課題解決プロジェクト」で、アダプティブ教材「すらら」の導入、活用支援をサポートする。

2021年度は、4町村の小中学校の56クラス、生徒・児童657人、教員182人を対象に、「すらら」を活用した学習をサポート。島しょ部の学習課題の解決を手助けする。

今回の事業では、「すらら」活用のほか、プログラミング学習教材の活用、STEAM教育(プログラミング学習と課題解決型学習を組み合わせた「CPBL」)の実施、授業支援ツール(Google Workspace for Education)の活用モデルの構築や、それらを実施するための教職員のサポートなど人的支援が予定されている。

同社は、実証事業の受託事業者ボストン・コンサルティング・グループ、ライフイズテックとともに、こうした人的支援などにも取り組んでいく。

すららネットは、AI×アダプティブ教材「すらら」を、国内では 約2200校の塾、学校などに提供。全国の私立中高、大手塾での活用が広がる一方で、発達障がいや学習障がい、不登校、経済的困窮世帯を含む生徒にも学習の機会を提供している。

関連URL

「すらら」

すららネット

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス