1. トップ
  2. データ・資料
  3. 保育士・幼稚園教諭の96%が子どもからの感染リスクを「不安視」=みんな電力調べ=

2021年9月8日

保育士・幼稚園教諭の96%が子どもからの感染リスクを「不安視」=みんな電力調べ=

みんな電力は7日、同社の空気環境対策事業「みんなエアー」が、全国の保育士・幼稚園教諭104人を対象に実施した、「保育園・幼稚園のコロナ対策の実態調査」の結果をまとめ発表した。

それによると、「勤め先ではコロナ対策を実施しているか」との質問では、「入念にコロナ対策を実施している」が61.6%、「コロナ対策を実施している」が36.5%で、「あまりコロナ対策を実施していない」も1.9%あった。

また、「コロナ対策で実施しているもの」を聞いたところ、「手指消毒用アルコール設置」が91.2%、「教員・保育士のマスクの着用、手洗い徹底、出勤前の検温」が79.4%、「テーブル、ドアノブ、手すり、トイレなどのアルコール消毒」が78.4%だった。

そのほか、「園内換気の励行」73.5%、「空気改善機器による対策」63.7%、「ソーシャルディスタンスの確保」58.8%、「アクリルパーテーションの設置」52.0%などもあった。また、自由回答では、「マスクの着用や黙食」、「おもちゃの消毒」など70件の回答が寄せられた。

「空気改善機器による対策」をしていると回答した人に、「どの種類の空気改善機器を導入しているか」を聞いたところ、「フィルター系」が75.4%、「イオン系」が46.2%、「光触媒系」が24.6%、「噴霧系」が20.0%、「オゾン系」が16.9%、「UV系」が9.2%だった。

「勤務時間中の子どもからの感染リスクに不安を感じるか」を聞いたところ、「かなり不安」が49.1%、「やや不安」が47.1%と、96.2%が「不安視」していた。

「空気の見える化(空気質の数値化など)での安心できる空気環境に、現状改善を期待するか」を聞いたところ、「かなり期待する」が36.6%、「やや期待する」が51.9%で、「あまり期待しない」も11.5%あった。

「必要以上に過剰な換気をすると空調設備のエネルギー使用量も過剰になるが、適切な換気をし、省エネ対策も実施したいと思うか」との質問には、「非常に思う」が42.3%、「やや思う」が51.0%で、「あまり思わない」3.8%、「全く思わない」2.9%との回答もあった。

「幼稚園・保育園のコロナ対策に関する考え」を質問したところ(自由回答)、「行事に分散や人数制限は今後も取り入れてほしいと思う」、「子ども同士のディスタンスを保つのは難しく、どうしても密接してしまうので感染リスクは高く、子ども相手なので対策を徹底するのも難しい」など84の回答が寄せられた。

この調査は、全国の保育士・幼稚園教諭104人を対象に、8月19日〜23日にかけて、インターネットで実施した。

関連URL

調査結果の詳細

「みんなエアー」

みんな電力

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス