1. トップ
  2. データ・資料
  3. 地方企業のオンラインインターンシップに参加したい学生が6割を超え =学情調べ=

2022年1月31日

地方企業のオンラインインターンシップに参加したい学生が6割を超え =学情調べ=

学情は27日、2023年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に、就職活動に関するインターネットアンケートを実施、その結果を発表した。

「地方の企業のインターンシップやセミナーに、オンラインで参加できる機会があれば参加したいですか?」という質問において、「参加したい」「どちらかと言うと参加したい」と回答した学生が65.4%に上った。

「コロナ禍で帰省しにくいので、オンラインで参加できる機会を積極活用したい」「地域に貢献できる仕事はどのようなものがあるのか知りたい」「大手企業の地方拠点で働くよりも、地元の企業で働くほうが地域に貢献できると思う」「現時点では地方での就職を希望してはいないものの、オンラインで参加できるのであれば、視野を広げるために参加したい」「交通費や宿泊費がかからないので、まずは参加してみたい」などの声が上がった。UIターンや地方での就職の意思を固めていない学生も、地方の企業のインターンシップにオンラインで参加できる機会があれば、視野を広げたり、選択肢を増やしたりするために参加したいと考えていることが分かった。

地方の企業でインターンシップをする際に希望する仕事は、「観光や地域振興に関わる仕事」が49.5%で最多。次いで、「独自の技術を持つメーカーの仕事」35.0%、「農林水産業や特産品の製造など地場産業を支える仕事」30.6%と続いた。

<調査概要>
・調査対象:「あさがくナビ2023(ダイレクトリクルーティングサイト会員数No.1)」へのサイト来訪者
・調査方法:Web上でのアンケート
・調査期間:2021年12月23日~2022年1月14日
・有効回答数:315名

関連URL

「あさがくナビ(朝日学情ナビ)」

学情

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス