1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 平和祈念展示資料館、「オンライン平和学習支援プログラム」を2月から本格始動

2022年1月31日

平和祈念展示資料館、「オンライン平和学習支援プログラム」を2月から本格始動

平和祈念展示資料館は26日、ウィズコロナ時代における「平和学習」の新しい学び方を提供する「オンライン平和学習支援プログラム」を、2月から本格始動と発表した。

「平和祈念展示資料館 オンライン平和学習支援プログラム」のイメージイラスト

同プログラムは、学校への実物資料(レプリカ)の貸し出しと、資料館スタッフによるオンライン授業を組み合わせ、学校における「平和学習」を支援するプログラム。

コロナ禍によって、学校でのオンライン授業の導入が進んだことを受け、同資料館スタッフが、実物資料を展示する「資料館の強み」を活かしながら、資料の「リアリティー」を
伝える方法を考えたプログラム。

対象は、小学生(5年生以上を推奨)、中学生、高校生、大学生で、平和学習をはじめ、道徳教育、総合的な学習、社会科、地理歴史科や公民科の補助的授業に利用できる。

授業のテーマは、常設展示にあわせ、(1)兵士、(2)戦後強制抑留者(シベリア抑留者)、(3)海外からの引揚者、の3つの中から選べる。費用は、資料の貸し出し、オンライン授業の受講は無料。ただし、資料の貸し出しにかかる往復送料は申込者の負担となる。

同プログラムの最初の授業は2月2日(水)、群馬県の高校3年生90名が「兵士」をテーマに実施する予定で、この授業を皮切りに同プログラムが本格スタートとなる。

関連URL

平和祈念展示資料館 オンライン平和学習支援プログラムの案内

平和祈念展示資料館

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス