1. トップ
  2. データ・資料
  3. コロナ禍の修学旅行、6割近くの保護者が「旅行中の子どもの感染が不安」と回答=損保ジャパン調べ=

2022年2月18日

コロナ禍の修学旅行、6割近くの保護者が「旅行中の子どもの感染が不安」と回答=損保ジャパン調べ=

損害保険ジャパンは17日、子会社のMysurance社と共同で、全国の小中高生の保護者1663人を対象に実施した、「コロナ禍の修学旅行の参加実態調査」の結果をまとめ発表した。

それによると、コロナ禍で修学旅行が「中止になった」と回答した保護者は33.4%で、「すでに実施された」は38.3%、「これから実施予定」は28.3%だった。

修学旅行が「実施された」保護者のうち、子どもが修学旅行に「参加した」のは95.3%とほとんどで、「参加しなかった」と回答したのは4.7%だけだった。

コロナ禍の修学旅行に子どもを参加させることにどんな不安があったかを聞いたところ、参加させた際の不安TOP3は、「旅行中の子どものコロナ感染」53.0%、「宿泊先、交通機関の感染対策」38.1%、「修学旅行の中止・不参加によるキャンセル料の負担」19.8%だった。

また、これから修学旅行が実施される保護者に子どもが参加する予定かどうかを聞いたところ、91.7%は「参加予定」と回答。「参加しない予定」と回答したのは5.3%だった。

これから修学旅行に参加させる際に不安なことを聞いたところ、TOP3は「旅行中の子どものコロナ感染」58.2%、「宿泊先、交通機関の感染対策」45.7%、「修学旅行の中止・不参加によるキャンセル料の負担」26.0%だった。

この調査は、全国の小中高生の保護者を対象に、2021年11月12日~22日にかけて、損保ジャパンの会員制Webサイト「SOMPO Park」上でアンケートを取って実施。有効回答数は1663人。

関連URL

調査結果の詳細

損害保険ジャパン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス