1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 千葉大生、小中学校で使える「SDGs啓発動画」と「復習テスト」を作成

2022年3月23日

千葉大生、小中学校で使える「SDGs啓発動画」と「復習テスト」を作成

千葉大学は22日、同大の環境ISO学生委員会が、小中学生を対象とした「SDGs啓発動画」(YouTubeで公開)と「復習テスト」(クイズ、Webフォームで回答)を作成したと発表した。

同委員会は、京葉銀行と協同で、2017年から「ecoプロジェクト~7色の虹を千葉から未来へ」を実施。SDGs達成に向けた取り組みを行っており、今回の動画と復習テストの作成はその一環で、同委員会1~3年生の学生が制作した。

動画と復習テストは、2023年3月末までの期間限定で公開予定で、授業用の教材や長期休みの補助教材などとして自由に活用できる。

また、復習テストを修了した小中学生には、SDGsについて学び、SDGs博士になった証に、同プロジェクトのオリジナルステッカーを贈呈することができる。ステッカー贈呈を希望する学校は、事前に同委員会に連絡。

同委員会は、千葉大で「環境マネジメントシステム実習」という授業を受講し、学内外で様々な環境活動を実践している同大の公式な学生団体。

取組みの概要

■手順1「動画を視聴する」
種類:小学校低学年用、小学校高学年用、中学生用の3種類
構成:①SDGsとは、②現状と課題、③京葉銀行の取り組み、④私たちにできる取り組み
内容:対象学年に応じて、SDGsの説明や具体的な取り組みを紹介
公開動画
各動画のURL:
・小学校低学年用
・小学校高学年用
・中学生用
■手順2「復習テスト(クイズ)に回答」
種類:小学校低学年用、小学校高学年用、中学生用の3種類
内容:動画を復習する内容。どの復習テスト(クイズ)も最後の設問は「自分がこれから取り組めること」の記述問題がある。解説もあり、復習テスト(クイズ)に参加すること自体が学びへとつながる
URL:
小学校低学年用
小学校高学年用
・中学生用
参加方法
参加費用:無料(登録が必要)
登録
詳細

関連URL

千葉大「環境ISO学生委員会」

千葉大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス