1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 京都女子大学とネットワンシステムズ、「現代社会におけるAI技術」テーマの産学連携授業をスタート

2022年4月7日

京都女子大学とネットワンシステムズ、「現代社会におけるAI技術」テーマの産学連携授業をスタート

京都女子大学とネットワンシステムズは5日、データサイエンス・AI教育の拡充を目的として、「現代社会におけるAI技術」をテーマとした産学連携授業を、4月から現代社会学部の授業で開始すると発表した。

京都女子大学とネットワンシステムズは、2021年4月から「現代社会とICT」をテーマとした別の産学連携授業も行っており、2022年も継続して実施予定。

同授業では、機械学習・データ分析などの仕組みや現代社会におけるAI活用事例を技術的側面から学ぶなど、データサイエンス・AIに関する知識と技術について講義する。同授業の内容は、京都女子大学とネットワンシステムズの教育サービス機関である「ネットワークアカデミー」が共同で開発する。

また、実際にICT業界でネットワークシステムを中核とした事業を展開しているネットワンシステムズの女性社員(京都女子大学の卒業生を含む)がゲストとして登壇することで、学生のキャリアイメージ形成の支援につなげていくという。

「情報学アプローチ」シラバス

「特講A」シラバス

関連URL

ネットワンシステムズ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス