1. トップ
  2. データ・資料
  3. ITエンジニア200人に聞いた、今最も注目するプロダクト・サービス=paiza調べ=

2022年4月18日

ITエンジニア200人に聞いた、今最も注目するプロダクト・サービス=paiza調べ=

ITエンジニア向け国内最大の転職・就職・学習プラットフォーム「paiza(パイザ)」を運営するpaizaは14日、2022年3月に登録者が50万人を突破したのを記念して、paiza会員のITエンジニア200人向けに「今最も注目するプロダクトやサービス」「働いてみたい企業」などについてアンケート調査を実施、その結果を発表した。

調査では、ITエンジニアに自身が今最も注目するプロダクトやサービスを調査。特集ページではそれらの回答を紹介するとともに、運営する企業ごとに集計したランキングを掲載している。企業別ランキングの総合TOP10は以下の企業。

Googleは幅広くサービスを展開するのはもちろん、Androidの開発やOSSへの貢献など技術を通じて世界を牽引している。同社は「働いてみたい企業」(調査結果の特集ページで紹介)でも1位となっていて、ITエンジニアから評価されていることがうかがる。一方、Amazonは特にAmazon Web Servicesを支持するエンジニアが目立った。こちらも「働いてみたい企業」で3位に入っており、高い評価を得ている。


具体的な投票サービスとその投票理由の詳細もご紹介しています。たとえば、「開発プラットフォーム・ソフトウェア系」のサービスであがった回答は以下のとおり。


このほか、特集ページでは、「EC」「AI・機械学習系」「会計・労務系」「DX系」「EdTech系」「業務効率化系」「VR・メタバース系」など、サービスの属性別に投票理由を掲載している。


調査ではあわせてITエンジニアが注目している技術についても質問した。1位は「AI」で、以下「IoT」「メタバース」「DX」「量子コンピュータ」と続いている。

社会課題を解決するためのキーワードである「AI」「IoT」「DX」などが上位に入る一方で、ここ最近急速に注目が集まる「メタバース」や、利用開始へ向けて研究が進む「量子コンピュータ」など、ITエンジニアが技術に対して幅広く関心を持っていることが分かる結果となった。

調査結果の特集ページ

関連URL

「paiza」

paiza

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス