1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. エデュケーショナル・デザイン、ルネサンス高校グループへプログラミング授業提供

2022年4月22日

エデュケーショナル・デザイン、ルネサンス高校グループへプログラミング授業提供

エデュケーショナル・デザインは20日、ブロードメディアと業務提携し、同社が運営するオンラインで学べる広域通信制・単位制のルネサンス高校グループに対して、これからの時代を生き抜くためのテクノロジー教養を高めるオンラインプログラミング授業を4月から提供開始したと発表した。

ルネサンス高校グループは、人と同じく学校のあり方にも多様性が必要だと考え、生徒の置かれた現実に対応し、学校側が柔軟に考えて教育を実践することを目指している。「通学コース」「eスポーツコース」「ダブルスクールコース」など学習する意欲のある人に寄り添った通信制高校。

特に「eスポーツコース」は人気が高く、ゲームを通じたコミュニケーションや問題解決力、論理的思考能力、継続力など日々の成長を大事にしている。同校では「eスポーツコース」を学習する生徒と社会との結びつきをより強固なものとするための学びの一つとして、プログラミング教育に着目。同校の教育ビジョンを共有できる外部パートナーを探していたという。

エデュケーショナル・デザインは、小中高生向けにIT&クリエイティブ授業を行うサービス「Tech Learner」(テックラーナー)を提供しており、ゲームやアプリ制作をメインにプログラミング学習を行っている。生徒が興味を持ちやすいゲームの題材を念頭に、プログラミング学習を通じてコミュニケーション能力や継続力、社会性を育んでいきたいという同校の教育方針に共感。同社のEdTechサービスのノウハウを活かしたルネサンス高校オリジナルのプログラミング学習カリキュラムを企画していた。4月から同カリキュラムを実施する。

ルネサンス高校グループのオンラインプログラミング授業は、ビジュアルプログラミングからテキストコーディングに段階的にステップアップでき、無理なく学習していけるカリキュラム。まずは「Scratch」によるプログラミング入門編を行い、ICTリテラシーとともにデジタル教育の基礎を理解。その後、自分のスマホで動作可能なアプリ制作に取り組み、プログラミング学習経験者には「Roblox」を使用したテキストコーディングによる本格的な3Dゲームを制作してもらう。

エンタメ性のあるコンテンツを用いてプログラミング学習に対する抵抗をなくすところからはじめ、教養としてのテクノロジー理解のレべルを高められるようにカリキュラムを組んでいるという。

また、学習管理ができる画面も生徒一人ずつに完備し、プログラミングで制作した作品を自己管理する能力も身につけてもらう。さらにコミュニティ機能も実装し、生徒同士のコラボレーションも実現。コミュニティ機能内で、作った作品にタイトルや説明をつけてアップして共有することが可能。共有することで他者へ伝える力を養うと同時に、他の生徒の作品を見ることで、新たな気づきや発見の場となり、モチベーションの維持向上にも寄与するという。

関連URL

ルネサンス高校グループサイト

小中高生向けIT&クリエイティブ授業「Tech Learner」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス