1. トップ
  2. データ・資料
  3. 高校生の好きな作家、1位「東野圭吾」、2位「住野よる」、3位「湊かなえ」=「スタディサプリ進路」調べ=

2022年9月15日

高校生の好きな作家、1位「東野圭吾」、2位「住野よる」、3位「湊かなえ」=「スタディサプリ進路」調べ=

リクルートは14日、同社の進路情報メディア「スタディサプリ進路」が、スタディサプリ編集部の高校生エディター&公式LINE登録者1000人を対象に実施した、「高校生の好きな作家&好きな小説ジャンル」に関するアンケート調査の結果をまとめ発表した。

それによると、「好きな作家ランキング」では、直木賞をはじめとした数々の賞を受賞し、多数の作品が実写化もされている「東野圭吾」が1位だった。ミステリー小説を愛する高校生たちから、「最後までよめない展開が面白い」と支持する声が寄せられた。

2位は、「住野よる」がランクイン。切ない青春小説が人気で、高校生や学校を舞台にした作品が多く、「世界観が好き」という声が多数寄せられた。

3 位は、デビュー作の「告白」や今年11月映画公開予定の「母性」など、映像化作品も話題の「湊かなえ」。「現代文の授業で知った」という生徒も多く、高校生なら必ず通る小説家という印象が強い。

また、「好きな小説ジャンル」は、僅差で1位が「恋愛」、2位に「推理・ミステリー」がランクインし、3位は「青春」という結果になった。

「好きな作家」、「好きな小説ジャンル」の2つの結果を組み合わせてみると、どれだけ娯楽の幅が増えたとしても、「本」に求めるのは没入感や疑似体験、ハラハラドキドキのような感情の振れ幅であるということが分かる。

このアンケート調査は、全国の高校生男女(「スタディサプリ進路」の高校生エディター/公式LINE登録者)を対象に、8月16日~18日にかけて、インターネットで実施した。有効回答数は1000人(男子314人、女子686人)。

関連URL

調査結果の詳細

「スタディサプリ進路」

リクルート

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス