1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 小~高生向けプログラミング教室「ぽてっく」、2023年度1期生の募集を開始

2023年1月17日

小~高生向けプログラミング教室「ぽてっく」、2023年度1期生の募集を開始

アドバンスデザインテクノロジーは16日、同社が運営する小学生~高校生向けプログラミング教室「ぽてっく」の2023年度1期生の募集を開始した。

「ぽてっく」では、同社の現役半導体エンジニアがカリキュラム作成や教材開発をしており、プログラムの基礎からAIやIoT学習までの幅広い範囲のカリキュラムを提供している。

Raspberry Pi財団が教育目的で開発した、手のひらサイズのコンピュータ「ラズパイ」を使ったラズパイコンテストにも参加。同コンテストは、ラズパイマガジン・日経Linux・日経ソフトウェアの主催で、2014年から開催。応募者は小学生~社会人まで幅広い。

「ぽてっく」では現在、無料体験会を実施中。無料体験会には、「ぽてっく」公式サイトやコエテコから申し込める。また、2023年度1期生の募集は、この無料体験会の参加者を優先して案内する。

「ぽてっく」概要

受講対象学年:小学生~高校生まで
開講日:月2回(平日のみ)
授業時間:60分(以下の3コマから選択)
・16:00~17:00
・17:15~18:15
・18:30~19:30
授業料(税込):月額1万1000円〈その他、初回教材費1万円(初回授業時のみ)と年会費1万5000円/年が必要〉
コース内容:
①プログラミング基礎コース
②電子工作コース
③ガジェット制作コース
④音声制御コース
⑤AI/IoTコース
使用教材:Scratchや自社開発製品「COSMO Pico」と「COSMO Editor」を使用

詳細・申込み(「ぽてっく」 公式サイト)

関連URL

アドバンスデザインテクノロジー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス