1. トップ
  2. 動画ニュース
  3. iTeachers TV Vol.310 佼成学園中高 秀島尉浩 先生(前編)を公開

2022年3月10日

iTeachers TV Vol.310 佼成学園中高 秀島尉浩 先生(前編)を公開

iTeachersとiTeachers Academyは9日、iTeachers TV Vol.310 佼成学園中学校・高等学校の秀島尉浩 先生による「困難に立ち向かうための男子校ICTギア(前編)」を公開した。

生徒たちの前には、変化が激しく予想ができない未来、答えがなく解決できないかもしれない問題が待ち受けている。目の前に立ちはだかるこれらの困難の山に登頂するために、ICT教育は彼らにとっての装備(ギア)となるはず。また「主体的・対話的で深い学び」を実現するためにICT機器は他者と自分を繋ぎ合わせ、物事を伝導する歯車(ギア)にもなりうるという。前編ではiPadを中心としたICT環境を佼成学園がどのように整備してきたかを説明する。

秀島先生は、佼成学園高等学校卒業。東京学芸大学教育学部B類理科卒業、同大学院教育学研究科修了。2012年に佼成学園に赴任し、設立当初からICT委員会に所属している。現在はICT委員長と理科主任を兼務し、高校3年生の担任としても奮闘中。「経験すること」を大切にし、iPadの導入・保守点検やICT機器の設置などに率先して関わってきた。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」。今回は、玉川大学の小酒井正和 先生による「授業で使える!ツール活用講座」。今回紹介するのは、「ユーザーローカルWebcam Vtuber」。

小酒井先生は、玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科教授。博士(経営学)。専門は管理会計、IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

iT-Lv2
□ 困難に立ち向かうための男子校ICTギア(前編)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス