1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 立命館大ほか/大連理工・立命館国際情報ソフトウェア学部を開設

2013年5月29日

立命館大ほか/大連理工・立命館国際情報ソフトウェア学部を開設

立命館大学と大連理工大学(中国・大連)は27日、共同で開設準備を進めてきた「大連理工大学・立命館大学国際情報ソフトウェア学部(新学部)」が、中国政府教育部より正式に認可され、9月に大連理工キャンパス内に新学部を開設すると発表した。

日本の大学が海外の大学と学部を共同設置するのは初めて。

新学部は、中国の教育制度で中国人学生を中心に、日本を含め諸外国の学生も受入れ、理論と実践のバランスのとれた国際的に活躍できるグローバルIT人材を育成することを目標としている。

日本政府、中国政府、大連市を始めとした地方自治体や日中企業の支援を仰ぎ、「IT分野におけるグローバル人材育成のための教育モデルの開発」「中国東北部、東アジア地域の教育研究拠点の形成」「日中両国の企業と立命館大学・大連理工大学4者による国際産学連携」の3点を基本コンセプトとし両大学共同で教育・研究を推進する。

新学部の教育内容は、教養科目と語学の基礎科目、専門基礎科目、専門科目などのカテゴリーで構成され、立命館大学情報理工学部のカリキュラムを基本にしている。

卒業に必要な単位数は176単位、卒業研究を含む専門科目群60単位程度を立命館大学が提供する。

提供科目は、立命館大学の教員(延べ人数で20数名程度)が、中国に赴き日本語で授業を行う。

関連URL

詳細

問い合わせ先

立命館大学広報課
電 話:075-813-8300

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21