1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 奈良県/iPad119台、Windowsタブレット81台の入札公示

2014年6月9日

奈良県/iPad119台、Windowsタブレット81台の入札公示

奈良県は5日、「ICT教育活用事業」と「確かな学力育成事業」で利用するタブレット端末の賃貸借に関する2つの制限付一般競争入札を公示した。

「ICT教育活用事業」の入札では、iPad Retinaディスプレイモデル119台を調達。「確かな学力育成事業」の入札では、Windows端末81台を調達する。

また、ともに周辺機器、ソフトウェア、充電収納庫、ネットワーク関連機器、教材開発システムなどを調達するほか、機器等の設置作業や導入支援、保守・サポートなども行う。

ともに、賃貸借契約の期間は、2014年8月1日から2019年7月31日まで。入札参加申請の提出は、受付窓口への直接持参のみで、18日の17時まで受け付けている。

関連URL

ICT教育活用事業向けタブレット端末の賃貸借

確かな学力育成事業等向けタブレット端末の賃貸借

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録