1. トップ
  2. ツール・教材
  3. メディカ出版/看護の教科書にAR機能採用で3D画像

2014年8月25日

メディカ出版/看護の教科書にAR機能採用で3D画像

メディカ出版は22日、看護基礎教育テキスト「ナーシング・グラフィカ」シリーズの『人体の構造と機能(1) 解剖生理学』に、AR(拡張現実)機能を採用したと発表した。

ナーシング・グラフィカ×メディカAR

メディカ出版のアプリ「メディカAR」をインストールした、スマートフォンやタブレット端末を教科書の紙面にかざすことで、3Dの画像、アニメーション、動画などを閲覧することができる。

『人体の構造と機能(1) 解剖生理学』の価格は4800円(税抜)。

「メディカAR」は無料。

関連URL

ナーシング・グラフィカ

メディカAR

立命館守山中学校・高等学校 ICT公開授業研究会 6.24 with Classi お申込みは6月20日まで
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録